頭皮の臭いの原因

頭皮はタバコのヤニや、焼肉やお好み焼きなどの油の臭いが
付く以外に、皮脂や汚れでも臭くなります。
それをシャンプーで洗い流すことでキレイになり、臭いがなくなる
というのが一般的です。

 

ですが最近の調べではそのシャンプー自体が臭いの原因になる
ということが判明したんです。

 

 

普通に市販されているシャンプーの多くは高級アルコール系という
強力な洗浄成分でできた製品です。
洗浄力が強いので皮脂汚れをキレイに落としますが、ついでに
頭皮を守るために最低限必要な皮脂まで落としてしまいます。

 

そうなると今度は頭皮が乾燥して雑菌が繁殖して、臭いの原因
なってしまうのです。

 

つまり洗浄力というのは強力なら良いって訳ではないんです。
自分に最適な洗浄成分のシャンプーを探して、頭皮を傷めずに
キレイに洗うことが重要なんです。

流行りの「ノンシリコン」

近頃街中のドラッグストアなどで多く見かけるようになったのが
ノンシリコンシャンプー」です。

 

 

今までのシャンプーは泡立ちをよくするため、また髪に艶を与え
キューティクルを守り、髪をまとめる効果がありました。
ですがそれは石油系界面活性剤やシリコンなど人工的な
化学薬品を大量に配合しているからなんです。

 

ただしそれら成分はよく洗い流さないと毛穴に詰まってフケや
痒みや臭いの原因になってしまうんです。

 

さらに悪いことにシリコンのせいで傷んだ髪にトリートメントの
成分が吸収されにくくなってしまいます。
ですからダメージヘアがいつまでも改善されにくいんです。

 

 

それに対してノンシリコンシャンプーは髪に負担をかけにくい
ので、髪や頭皮が健康になりやすいんです。
シリコンがなくなることで今までのようなツヤツヤ感がなくなり、
最初は違和感があるかもしれません。
ですが替わりに洗い上がりがサラッと軽くなりやすくなります。

 

髪や頭皮の健康だけでなく、頭皮の臭いを気にするなら
ノンシリコンシャンプーを使用するのが良いでしょう。

 

 

ノンシリコンの中でも

ノンシリコンシャンプーと言っても市販されている製品は多く、
正直どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。
そんな中でもおすすめなのが99.9%が天然成分
オーガニックシャンプー「ハーブガーデン」です。

 

 

これはアミノ酸シャンプーというタイプのシャンプーなので、
お肌へのダメージが最も優しいものなんです。

 

さらに植物油帯の保湿成分にスカルプ成分が配合され、
洗浄・保湿・補修に特化されているんです。
またこれなら天然成分で頭皮の保湿がしっかりできるので、
薄毛対策から加齢臭対策までケアすることが可能なんです。

 

配合成分だけでなくベースにも気を使ったハーブガーデンは
通常は精製水が使用されるのに対し、ハーブウォーターを
ベースにしているのでより効果的にヘアケアが可能なんです。

 

しかも今ならモニター価格で通常価格の半額の4000円
購入することができるんです。
またこのモニター企画は簡単なアンケートに答えるだけで
2回目以降も何回でも適用されます。

 

 

 

更新履歴